東京でせどり

昨日は東京まで小旅行で行ってきました。


スカイツリー見たり、上野動物園行ったり、
定番どころの観光スポットを見つつ、
あらかじめアタリを付けておいた仕入れ先についても
回ってきました。


東京は枯れてる、狩られ尽きているという
話を前に聞いたことがありましたが、
案外いい商品が残ってたりしました。

やっぱり実店舗仕入れは実際に行ってみないと
分からないものですね。


ゲームとCD、DVDを中心に5万くらい使って
仕入れを行いましたので、交通費含めた
一日の滞在費を仕入れ額が上回った計算となります。


実店舗の場合、仕入れ商品との出会いは一期一会です。


その店でしかその金額で手に入らないことも多く、
こういう遠い場所の店だと一度逃したら次いつ来れるか
分かったものではありません。

そういうわけで、「これは売れる!」と思った商品を
片っ端から仕入れていった結果が5万円。。


でも、全部ちゃんと捌ければ結構な利益になるはずです。

そういう商品を狙って仕入れてますからね。


何らかの理由でせどりが売れない場合を除けば、
きちんと勝算のある勝負をしているわけです。


せどりに限らずこの思考は大事だと思います。


「勝てる勝負を選んで勝負する」

全くもって卑怯とは思いませんね。