東京でせどり

昨日は東京まで小旅行で行ってきました。


スカイツリー見たり、上野動物園行ったり、
定番どころの観光スポットを見つつ、
あらかじめアタリを付けておいた仕入れ先についても
回ってきました。


東京は枯れてる、狩られ尽きているという
話を前に聞いたことがありましたが、
案外いい商品が残ってたりしました。

やっぱり実店舗仕入れは実際に行ってみないと
分からないものですね。


ゲームとCD、DVDを中心に5万くらい使って
仕入れを行いましたので、交通費含めた
一日の滞在費を仕入れ額が上回った計算となります。


実店舗の場合、仕入れ商品との出会いは一期一会です。


その店でしかその金額で手に入らないことも多く、
こういう遠い場所の店だと一度逃したら次いつ来れるか
分かったものではありません。

そういうわけで、「これは売れる!」と思った商品を
片っ端から仕入れていった結果が5万円。。


でも、全部ちゃんと捌ければ結構な利益になるはずです。

そういう商品を狙って仕入れてますからね。


何らかの理由でせどりが売れない場合を除けば、
きちんと勝算のある勝負をしているわけです。


せどりに限らずこの思考は大事だと思います。


「勝てる勝負を選んで勝負する」

全くもって卑怯とは思いませんね。



仕入れが楽しく感じるまで

せどりを始めたばかりの時期は、
正直なところ仕入れが苦痛でたまりませんでした。

出品したものはなかなか売れませんし、
売れてもほとんど利益が出ませんし、

仕入れをしても出費がかさむだけだと感じていました。

売れていない内は仕入れの不安ばかりで、
もう他の副業に移ろうと毎日のように思っていました。


ただ、モノレートやプライスチェックを利用して
売れた商品と売れなかった商品の分析を徹底的に行ったら、
何となく売れる法則みたいなものが分かってきました。

そして仕入れた商品の5割以上が売れるようになってからは、
仕入れが楽しくなりましたね。


そこで気づいたのですが、

大量の資産を投入して仕入れ数を増やしていくより、
売れる商品を徹底分析して販売率を上げていく方が
楽しいんですよ。

仕入れた商品のほとんどが売れたら絶対に気持ちいいですよね。

大量に仕入れるよりもそっちの方が長続きもすると思います。

僕の今のところの目標は、
仕入れた商品を全て3ヵ月以内に売り切ることです(笑)

せどりの仕入れ商品は全部売り切る気持ちでやりましょう!


とはいえ、不良在庫を残さないというのは神業ですけどね。

そのレベルに達したらもう
せどりで稼ぐよりもせどりセミナーを開いて稼いだ方が
効率が良いかもしれません。

九州へ行ってきます

そろそろお盆休みの期間になりますね。

今年は、九州一周旅行を目論んでいます。


特に大きな理由があるわけでもないのですが、
実はまだ九州の地を踏んだことがないんですよ。


今まで行った中では四国か広島が最西端です。

あ、沖縄も昔行ってますねそういえば(笑)


私の九州のイメージは、

福岡・・・なんか怖そう
長崎・・・三菱重工、風車
大分・・・由布院(だっけ?)
熊本・・・熊本城、阿蘇山
鹿児島・・・さつまいも
長崎・・・東国原知事、あとなんか変なテーマパーク
佐賀・・・はなわ

こんなレベルです。
県が抜けてたらごめんなさい。


佐賀なんてこの記事を公開する直前にようやく
思い出しました。
佐賀県人の方ごめんなさい。


まぁこう挙げて見ると7県はありますからね。
実店舗せどりも結構期待していたりしています。


案外、都心にないような商品が残ってたりするもんですからね。


とりあえず新幹線で福岡まで出て、
そこでレンタカー借りてグルっと一周してみるつもりです。


福岡のとんこつラーメンとか
鹿児島のさつまいもとか、食事的な意味でも
結構楽しみにしています。


結局仕入れでも結構な金を使うと思うので、
今のうちから節約しておかないと後々が非常に怖いですね・・・。

でも今から楽しみです!